【大阪】5月度 経営支援倶楽部実践研修


皆さま、5月申告に加え顧問先様の支援に奔走しておられる事と存じます。

5月度の実践研修も、現在の環境を鑑み「web会議システム」を活用して開催したいと存じます。

今回もカンファレンスを行わず、今から始める、『withコロナ時代の顧問先の経営支援』と
『MAS-knowledge【web版】のリモート指導での使い方』についてご一緒に考えたいと思います。

ふるってご参加頂きますよう、お願い申し上げます。

なお、営業案件や指導案件につきましては個別レビューを行いますので、お気軽にご相談ください。

【 日時 】 5月12日(火)・5月22日(金)15:00~17:00
※両日同じ内容で全国からご参加頂けます。(ご都合の良い方にご参加下さい)

【web開催】 web会議(zoom)でのご参加をお願いします。(会場開催は致しません)
※弊社のアカウントを使いますので費用はかかりません。
※zoomの使い方や詳細はお申込の方に個別サポートさせて頂きます。

【各回定員】 80名様(定員になり次第締め切らせて頂きます)

1.今から始める、『withコロナ時代の顧問先の経営支援』
15:00~16:30

コロナウイルスの収束はまだ見えない中、経済活動再開に動く国が出てきました。日本国内においてもコロナに気を付けながら徐々に経済活動が再開されていく事でしょう。
まさに「withコロナ」時代が始まった感があります。様々な制約条件の中で、難しい経営のかじ取りをしていく経営者をどのような視点で支援していくか、11のカテゴリーについて具体的視点を共有しつつ、ご一緒に考えて参ります。

【今を乗り切る】7つのカテゴリー
①制度を活用して資金を補てんする
②独自の資金調達を考える
③BSから資金残高を増やす
④原価のコストカットに取り組む
⑤販売費・管理費のカットに取り組む
⑥事業構造を見直す
⑦今ある市場を探す

【withコロナのビジネスモデルを考える】4つのカテゴリー
⑧現事業のwithコロナモデルを考える
⑨現事業で新市場を創造する 
⑩現事業の経営資源で新事業に取り組む
⑪全く新しい事業を創造する

2.MAS-knowledge【web版】のリモート指導での使い方
16:30~17:00

先日配信させて頂いた、MAS-knowledge【web版】活用によるリモート指導のイメージについてお伝えします。
(営業面での使い方は、6月にお伝えします)
※時間には変動がありますことをご了承下さい。

以上



【大阪開催】参加確認フォーム

*必須 事務所名:
*必須 メールアドレス:
参加: 5/12zoomで参加5/22zoomで参加不参加
ご参加者氏名:
その他備考欄: