【東京】10月度 経営支援倶楽部実践研修

10月度の実践研修は、通常のカンファレンスに加えて、インターフェイスが研究開発しております「会計事務所の業務合理化・時間捻出のための2つのソリューション」をご紹介します。
ふるってご参加頂きますよう、お願い申し上げます。

【 日時 】 10月18日(金)13:00~17:00 
【 会場 】 株式会社インターフェイス セミナールーム (JR神田駅より徒歩5分)
住所:東京都千代田区鍛冶町2-4-5  黒江屋鍛冶町ビル7階
【会場定員】 30名様(定員になり次第締め切らせて頂きます)
【web参加】 web会議(zoom)でのご参加も可能です。※詳細はお申込の方にご案内します。

1.MAS営業・指導カンファレンス、MAS事業化カンファレンス
13:00~15:00
  
❖MAS営業・指導の個別案件に関するカンファレンスを行います。
(検討対象としたい案件がある方は、参加確認書でご回答ください)
❖「MAS事業化」について様々な疑問にお応えする場を設けたいと思います。マーケティング・組織づくり・生産性向上など、「今抱えている問題」を共有して解決の方向性を考えたいと思います。(検討したい課題がある方は、参加確認書でご回答下さい)

2.業務合理化・時間捻出のソリューションについて
15:00~17:00

インターフェイスでは、会計事務所様の業務合理化・MAS工数捻出のために研究開発をして
おります。今回は、2つのソリューションについてご紹介します。
正式リリースは、11月になりますが、会員事務所様に先行してご案内申し上げます。

①経理のメモ帳(仮称)
税理士法人スーゴル様と共同開発した「経理のメモ帳」のようなクラウド・システムです。
会計ソフトへの入力が出来ない小規模企業や事業所得の確定申告顧問先などにお使い頂き、データを会計ソフトにインポートする事で、「記帳代行工数の削減」を目指すシステムです。
スモールビジネス向けの商品開発にも使えます。
   
②紙情報のデータ化サービス
領収証・通帳などの紙データからの会計ソフト入力の工数を削減して頂く為の、データ化代行サービスです。
MASのための時間捻出や、繁忙期のタスク軽減を目的としたサービスですが、相場価格よりリーズナブルにご提供できるようになりました。
今回は繁忙期に向けて、クローズドリリースとして、経営支援倶楽部正会員様にご案内します。

以上


*必須 事務所名:
*必須 メールアドレス:
参加: 会場に参加zoomで参加(web)不参加
ご参加者氏名:
その他備考欄: