(web開催)5月度 経営支援倶楽部実践研修

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

5月度の実践研修では、MAS指導及び営業のカンファレンスに加え「MASの指導設計の基本を振り返る」というテーマで企画させて頂きます。
MASの「指導品質(成果創出)」と「指導の生産性」の両面を担保する指導設計のあり方についてご一緒に考えたいと思います。
ふるってご参加いただきますようお願い申し上げます。

【 日時 】 2024年5月17日(金)15:00~17:00開催
【 開催 】 zoom開催とさせて頂きます。 
【 定員 】 なし

■実施項目■    

1.MASカンファレンス

 会員様よりご提供いただいた実際の営業案件・指導案件の進め方をブレストします。

 MASの能力向上には数多くの案件に触れ、営業・指導を疑似体験することが
 必須です。
事例発表や成果発表ではなく、研鑽を目的としています。

また、営業・指導共に、ご自身のみならず「他者の視点から検討する」ことも
成果創出のために大変有効です。

★カンファレンス案件のお申し出をお待ちしております。メールでご連絡下さい。
 
2.MASの指導設計の基本を振り返る

MAS事業の成功要因は「指導品質(成果創出)」にあります。一方で「過度な指導工数」は生産性を下げ、「MAS事業の採算」に悪影響を及ぼします。

また、提案段階のプレコンサルティング(簡易診断)では見えなかった情報も見え、指導の重要ポイントを考え直すべき事も多々あります。
コンサルティングとは「診断と指導の繰り返し」であると言えます。

最適な工数で、最大の成果を創出するための指導設計のあり方を、改めてお伝えします。

※時間には変動がありますことをご了承下さい。